チームマネージャの役割

1.これがチームマネージャの仕事

チームマネージャの重要な仕事としてよく挙げられるのは次の4項目です。

 

チームマネージャの仕事

a.     チーム戦略の決定
b.     目標管理
c.     部下指導
d.     重要顧客の維持・管理

 

このうちのb ~ dは、これまで述べた差額管理を行うためにグループミーティングをフルに活用して、その中で部下を指導し、担当者と共に重点顧客を管理・サポートしていくことで達成されることです。

ではaについてはどのようにしましょうか。

「チーム戦略」とは、チームが「勝つ」ための行動指針のことですから、マネージャの考えで決めてよいのです。

 

筆者に問われた場合は次のようにお答えしています。

 チーム戦略

   「注文をいただけるチームになろう」

  スローガン

   「知識を強化・整理して、実践を通してスキルにまで高めよう」

お客様から信頼されるB2B営業チームを目指しましょう。

 

 

2.どこから始める?

現在も進行しているビジネス。差額管理はどこから始めましょうか。

 期初に設定された目標に向かって行われている営業活動。それを進めながらマネージャは、差額管理のしくみを取り入れる準備を少しずつしていきましょう。

  •    重点顧客の設定や、情報収集の方式、販売データの活用方法などは、第2章以降を参考に、チームに合った方法を考えてみてください。
  •    チームの基礎知識強化についても、必要と思われるところから勉強会を始めると良いでしょう。

   また、ヒント集の内容や「まとめ用フォーム」は、本書から適宜抜粋してください。

  •    とくに差額管理を意識させなくてもよいので、顧客のどれか1社を選んで、みんなで拡販策を徹底的に議論する場を設けていってください。

 

この試行錯誤のうちに、当チームに合ったしくみが見えてくるはずです。

では、1歩踏み出してみましょう。

 

チーム目標必達へキックオフ

  対象ビジネス  小売業への卸売

          製造業への部品・材料の供給

  作戦                目標と実績見込の差額の管理

  武器                チームプレイ

  作戦本部       グループミーティング